皮膚科を受診しよう

診察

費用の相場を調べよう

東京には巻き爪治療専門の皮膚科があります。巻き爪に悩まされたら、まずは最寄りの皮膚科を受診しましょう。そこでは専門的な治療ができないと言われた場合には、東京の専門皮膚科を受診することをおすすめします。皮膚科によっては紹介状を書いてくれることもあるはずです。東京の皮膚科で巻き爪の治療を行う場合、まずは費用の相場を調べることをおすすめします。もちろん巻き爪の程度によって費用は異なります。薬物治療で簡単に治ることもありますが、程度がひどいと手術になってしまうこともあるのです。軽度なら痛みもあまりなく数回の受診で治療は完了します。トータルで1万円以下で治療を終えられることでしょう。一方、患部が腫れていたり痛みが強かったりするような場合は重度となります。このような場合には状態を見て手術になってしまうわけです。しかし、最近はなるべく手術なしの治療方針の皮膚科が増えてきています。例えば、ワイヤーを使って爪を矯正するという方法を取るのです。しっかり矯正できるまでには多少の期間がかかりますが、手術をするより精神的にも経済的にも負担が軽くなります。東京の皮膚科の多くはこれもまた、数千円で行える治療です。ただし何度か通うことになるので、トータルでは1万円以上かかると見ておいた方がいいでしょう。このように、東京の皮膚科では巻き爪の治療ができるところが多くなっています。巻き爪は放置しているとどんどん状態がひどくなってしまうので、軽度のうちに治療した方が無難です。